車買取価格をアップさせるコツ

今までとても大切に乗っていた愛車を手放すことになったら、誰でも少しでも高く売りたいと考えます。

でもいざ査定してみたら、あまりに低い金額でビックリ、なんて経験はないですか?

実は車買取専門店に査定をしてもらう前に、あることをするだけで査定額があがることがあります。

自分でできることばかりなので、これで少しでも高くなるならやって損はないですよね。

まず真っ先にやることは洗車をすることです。

ボディはワックスをかけ車内も掃除機でごみを取ります。

ガラスを拭きマットもきれいにし、隅々までピカピカにします。

それだけで査定額があがるの?

と思うかもしれませんが、車買取専門店の査定をする人も人間です。

掃除もされていないような汚い車と、洗車されたピカピカの車を比べたらどちらを高く買いたくなるか想像できますよね。

また社内のにおいにも注意が必要です。

人の車に乗ってにおいが気になったことはないですか。

たばこのにおいや芳香剤のにおい、ペットのにおいなど自分では気づかないにおいはたくさんあります。

車内の消臭グッズもカー用品店などで販売されていますので、におい対策もしてくださいね。

くさい車は査定額を下げるかもしれませんよ。

洗車や社内のにおいを取るだけではまだ足りません。

どんなに車を大切に乗っていたとしても、やはり小さな傷は付いてしまうものです。

あまりにも小さな傷であれば査定をする際に査定額が下がることはないのですが、小さな傷でもたくさんあればマイナスの評価に繋がってしまいます。

そこで市販されている補修用のペンや研磨剤などで傷を目立たないようにしましょう。

ただし、大きな傷やへこみが場合はそのままにしておく方が無難です。

大きな傷は自分では治すことができません。

修理に出したとしても修理代がそのまま査定額に上乗せされることはありません。

車買取専門店では安く修理することができますので、評価が下がったとしてもトータルで見ると修理をしない方が得することがあるのです。

また査定をしてもらう際は、車内はもちろんトランクの中にも不要な物は置かないようにしてください。

不要な物を車に置いていると査定に時間がかかり、査定をする人にも悪い印象を与えてしまいます。

少しの事で車買取価格は上がります。

どれも自分でできることばかりなのでぜひ行ってください。