少しでも高く売りたい!車買取のポイント

一か所だけでなく複数の車買取専門店に査定してもらう事はわかりましたが、その後はどのようにしたらいいのでしょうか。

もちろんすべての車買取専門店に見せて査定額を出してもらうまで、決断してはいけません。

その他にも自分の売りたい希望額を業者に言わないようする、「この車は禁煙車です」

など車のアピールもしないほうがいいようです。

営業マンはセールストークのプロです。

車に詳しい人が自分の車をアピールすることによってトークで切り替えられたり、本当はもっと高く売れるのに希望額で買取られたりするそうです。

自分は車の事はわかりません、とにかく高く買取ってくれるところに売りますと言っている方が高く買取ってくれるみたいです。

でもあまりたくさんの業者とやり取りしていると、時間もかかるし途中で面倒くさくなって妥協してしまいそうですよね。

でも大丈夫。

実はいい方法があります。

それは同じ日の同じ時間に一斉に査定してもらうことです。

これをすることによって時間の節約にもなりますし、他社より高い金額を提示しないといけないという無言のプレッシャーが営業マンにのしかかります。

少し言い出しにくいですが、これで少しでも査定額が高くなるのであれば試してみたいですね。

車を少しでも高く売りたいのであれば他にもポイントがあります。

それは売りたいと思ったときに売る事です。

なんだそんなこと、と思うかもしれませんが実はとっても大事なことなのです。

車買取の相場は毎日変動しています。

車を売りたいと思っていても、時間が経ってしまえば年式は古くなり価格も下がってしまいます。

今日査定してもらった金額で、1年後に同じ金額で買取ってもらえるということはなく、おそらく価格は下がっているでしょう。

また、車検が近い車は車検を通さずに売った方がいいです。

車買取専門店は一般の人たちよりも車検を安く通すことができます。

自分で車検を通してもそれで査定額があがるわけではないので通す必要はありません。

さらにモデルチェンジが行われる前に売ることも大切です。

モデルチェンジすると必ず旧式の車は価値が下がります。

決算期やボーナス前などは車がよく売れる時期なので、普段より高い金額で買取りしてくれるようです。

少しでも高く売るためにポイントを押さえてタイミングを逃さないことが高く売るコツなのですね。